レディース古着を探すなら、アメリカのヴィンテージ古着がお勧め!

レディース古着を探すなら、アメリカのヴィンテージ古着がお勧め!

オシャレに目がない女性の方でも、特に「古着が気になる!」と言う方も多くいられるのではないでしょうか?ここでは、レディース古着の魅力に付いてお伝えしていきたいと思います。

古着の種類とは?


古着は時代を問わず人気のある洋服のジャンルですが、現代においてもファッションでの古着は熱いニーズを集めています。最近の若い女性の人達はオシャレな人が多く、自分のスタイルをファッションに盛り込んで個性を出す人が増えています。「古着だとデザインがダサいのでは?」と思われる人もいるかも知れませんが、そんな事は決してありません。擦れたダメージデニム等、見た目もオシャレで格好良いデザインや形の古着は沢山あります。そんな古着には、実は古着の種類が3タイプあります。

ブランド古着

一般的なユーズドの古着になります。ブランド古着は、比較的古着として新しい物が取り扱われるので、古着と言ってもまだ年数がそこまで経っていない物が多い事が挙げられます。加えて、流行を追ったデザインの古着も多いのが特徴です。また、お手頃な価格で購入出来る古着が多く揃っているのもこのタイプになります。

ヴィンテージ古着

ヴィンテージとは、古い時代に作られたユーズドの古着になります。洋服が製造されてから30~40年以上経っている物がヴィンテージ古着として認識されています。ヴィンテージ古着は時代の流行を問わない商品であり、流行を追った商品が多い①のブランド古着とは少し質が異なります。また、ヴィンテージ古着の多くは海外から古着を買い付けている場合が多く、①のブランド古着と比較すると少し古着の価格が高くなっていると言う特徴があります。

デッドストック

デッドストックとは、新品の洋服のまま長く年月だけ経てきた古着の事を言います。このデッドストックと言われている古着は、古着としての価値が高く中々古着店でも在庫がある物ではありません。さらに、洋服のタグがそのまま付いた古着になるので大変貴重な古着とされています。

このように…


古着と言っても、様々なタイプがあり、それぞれに魅力があります。ブランド古着はお金があまりない若者層でも自分で購入出来る範囲の価格帯の商品が多いので、古着でお気に入りの洋服を見つける事が出来れば、大体正規品の価格の半額以下で入手する事が出来ます。古着ではありますが、お得に買い物出来る事や、綺麗に手入れされた物がお店で販売されているので、抵抗を感じる事は少ないです。一方、ヴィンテージ古着は一点物の商品が多い事が一番の魅力です。今の時代では市場で販売されていない商品であり、他の誰かと洋服が被る事なく自分だけの特別な一点を身に付ける事が出来る楽しさがあります。ヴィンテージならではの洋服の経年劣化の独特の雰囲気も味わいの一つです。

レディース古着の魅力とは?


洋服でも、古着が好き・古着にこだわって買い物をする人も沢山おられるかと思います。同じ古着が好きな人でも、古着の持つ何とも言えないヴィンテージ感がたまらなく好きな人、または、素敵なデザインの古着を安く見つけて購入する事を魅力に感じている人と、大きく分けるとこの2つのタイプに分かれると思います。ここでは、前者の古着の持つヴィンテージの魅力を具体的にお伝えしていきます。

【ヴィンテージレディース古着の魅力】

ほとんどが一点物でオリジナル性がある

古着のヴィンテージと言うのは、そのほとんどが一点物の商品になります。なので、自分だけのお気に入りの一点として、周りの人ともデザインが被る事なく身に付ける事が出来ます。自分の好みの形・デザイン・素材感・見た目の印象等、ファッションの流行に囚われず好きを追求した洋服選びが出来ます。なので、自分の個性を洋服に大いに発揮する事が出来、自分らしいオシャレを楽しめる良さがあります。
基本的に、ヴィンテージと言われている古着は30~40年以上前の洋服を意味しますが、長く年月を経てきた古着には流行はありませんよね。流行物と言うのは、その時のトレンドになるのでいずれ飽きがきて、また流行は入れ替わります。しかし、ヴィンテージの古着の場合は、自分でもオシャレに飽きがくる事なく、古着の持つデザインや日々のファッションを長い間楽しみながら着用する事が出来ます。

自分の好きやこだわりが詰まった古着を着用出来る

ヴィンテージ古着の良い所は、自分が探し求めていたブランド・形・デザイン・素材感の古着に出会う事が出来た時の嬉しさが人一倍ある所です。
例えば、同じ柄のシャツがあったとしても、同じデザインの全く同じシャツと言うのはヴィンテージにはありません。シャツに使用されているボタンや縫製方法等、それだけ取ってみても個性が光るのがヴィンテージ古着の魅力です。お気に入りの一点を見つける事が出来れば、購入した本人も大切に着用します、何よりも自分のこだわりが詰まった洋服を着用出来る幸せは何とも言えない幸福感ですよね。
なので、そんな素敵な古着を眺めているだけでも、心がワクワクして買い物が楽しくなります。そんなヴィンテージ古着の魅力にはまってしまう人も多いのが特徴です。自分が求める洋服に対する細かいこだわりが叶った一点を、根気強く探して見つける楽しさがあります。

【ヴィンテージ古着の特徴】


ヴィンテージの物と言うのは、衣類に関係なく全ての物に言える事ですが、品質の良い物が多いですよね。品質が良い理由には、現在市場で販売されている洋服に比べて、今では決してかける事の出来ない製品コストをかけて作られている洋服が多い事が挙げられます。例えば、近年ファッションアイテムの一つとして定着しているミリタリーアイテムですが、昔は軍服用の洋服として作られていますよね。戦争に行く為に作られているので、お金をしっかりかけて作られています。現代のファストファッションとは物の作りや品質に関しても大きな違いがあるのがヴィンテージ古着です。なので、素材の上質さや優れた耐久性を持っている事が特徴となります。

古着の代表はアメリカ・ヨーロッパがお勧め!


レディース古着を色々探そうと思った時、自分が探し求めているデザインや形の物を見つけていきたいですよね。また、古着は世界各国にあり、それぞれの国ごとで古着の持つ雰囲気やデザイン性が変わってきます。しかし、様々な国の古着の中でもお勧めなのは、アメリカやヨーロッパの古着です。アメリカやヨーロッパの古着のデザインは、古着としてデザイン性がオシャレな物が豊富に揃っています。
例えば、アメリカの古着であれば、カジュアルでオシャレな古着が沢山あります。普段、カジュアルなファッションを好む人には、アメリカ古着は見ていても楽しいでしょう。デザインが何とも言えない可愛いTシャツや、良い感じのユーズド感があるデニム等、オシャレが好きな女性を楽しませてくれるアイテムが沢山揃っています。また、ヨーロッパ古着であれば、女性らしい雰囲気のオシャレな古着が多く取り揃っています。女性らしくて少しカントリー調のような雰囲気が好きな人にはお勧めです。可愛いワンピースや、レース使いの女性ならではのアイテムが豊富にあります。
一概に、アメリカやヨーロッパの古着が良いと言う事ではありませんが、双方の国の強みである物が、カジュアルアイテムはアメリカ、可愛らしいアイテムはヨーロッパに多くあると言う事です。その由縁には、カジュアルデニムの代表的な人気ブランドはアメリカ発祥であったり、レースの代表と言えばヨーロッパだったりする事が挙げられます。

まとめ


古着にも色々なタイプの物がありますが、ヴィンテージ古着は古着の中でもオシャレな物が豊富に揃っています。お気に入りの物を見つければ、流行に囚われる事なく長く着用出来るのもヴィンテージ古着の良さです。是非、ヴィンテージ古着で自分のオシャレをさらに楽しみましょう。 アメリカで買い付けたレディースマフラー 【古着】 レディース古着を探す